方向性から決める

二次会の景品を決める際に、メインの景品から決める方法を紹介しましたが、方向性から考える方法もあります。ハイステータスな方が多く参加する二次会でしたら、豪華な景品しか用意しない代わりに数を少なくしたり、若い年代の方が多く参加する二次会でしたらメインの景品いくつかを豪華にして、景品の数自体を多くしたりすると良いでしょう。

ゲストの顔二次会の幹事を任され、実際に景品を選ぼうといくつもの景品に目を通すと、時に独りよがりな景品選びを行ってしまいます。ゲストに喜んでもらえる景品を選ぶ重要性はお伝えした通りですが、景品を選ぶことの楽しさや満足感に浸ってしまい、盲目な行動を起こしてしまう方も少なくはありません。

もしそういった可能性が自身の中で感じられるようでしたら、景品のラインアップから考えるのではなく、二次会に参加されるゲストの方向性から景品を選ぶようにしてみてください。定番商品を組み込むことはこちらの方法でも当然行うことになるかと思いますが、ゲストの顔を想像して景品を考えた方が上手くいくケースも充分に考えられます。ゲストと定番商品、2つの観点から理想的な二次会の景品を選び抜き、新郎新婦に感謝されるような二次会を開催しましょう。

お得な景品セットを

メインではない景品を百貨店や量販店で買い揃える方は多いと思いますが、豪華景品をそういった場所で買い揃えてしまうと、必要以上に費用がかさんでしまい予算オーバーしてしまう可能性が生まれます。限られた予算の中で、本当にその予算で用意したのか疑われるような景品を用意できれば、新郎新婦にも喜んでもらえる可能性が高くなると言えるのではないでしょうか。

テーマパークチケットそこで活用すべきなのがネットショッピングです。昨今ではネットショップで二次会景品をメインとして販売しているお店が多数見受けられますので、そういったお店を利用してメインの景品を通常よりも安く用意しましょう。中にはメインを1つとせず、いくつもの景品がセットになって販売されているお店もあります

テーマパークチケットを単体で購入することもできますが、ギフト券や温泉旅行などの景品とセットになっているものもありますので、それらを限られた予算内で計画的に利用しましょう。一例ではありますが、テーマパークチケットとギフト券などが5点セットになっている内容で、5万円から6万円前後で購入可能なサイトが多く見受けられました。予算に余裕があれば8点セットや10点セットもありますので、景品選びの際に参考にしてみて下さい。

参考サイト≪二次会景品サイト_マイルーム

ゲストが喜ぶ景品

何よりも最初に考えるべき点は、景品を受け取るゲストが喜ぶ景品とは何かを知ることです。二次会景品の定番商品はいくつか挙げられますが、それらの景品が定番となっているのはそれだけ多くのゲストが貰うと嬉しいと感じるからだと言えるでしょう。何度も結婚式の二次会に参加した経験のある方でも、実際に受け取ることができれば喜ぶほどの景品を用意することができれば、その二次会は満足度の高い二次会だったと思ってもらえる可能性が高くなります。そのための定番商品だと思うようにして下さい

温泉旅行二次会の定番商品には有名なテーマパークのチケットや温泉旅行、ギフト券が喜ばれる傾向にあります。テーマパークチケットと温泉旅行は特定のパートナーがいる方に、ギフト券は1人で楽しめたり両親にプレゼントしたりできますので、幅広いゲストの状況に応じた景品だと言えるでしょう。二次会の景品に迷った際にはこれらの景品を主軸として、その他の景品を考えていくとスムーズに決まるようになります。

全ての景品を豪華な内容にすることは予算的な部分から不可能だと思いますし、参加者全員が景品を手にできるようなシステムにしてしまうと、景品が質素なラインアップになってしまうことも考えられます。まずはメインとなる豪華景品を定め、その後少しずつランクを落として全体の景品を決めるようにして下さい。

二次会は景品が超重要

親しい友人や上司が結婚式を挙げる際、その二次会の幹事を任されることになる方も社会人になれば少なくはありません。新郎新婦の大切な結婚式の後に催される二次会、その良し悪しによって結婚式のイメージも少なからず変わってきてしまいますので、新郎新婦にもゲストにも喜んでもらえる二次会をセッティングする必要があると言えるでしょう。

二次会良い二次会を開催するためには、二次会で行われるビンゴ大会などのゲームで手渡される景品選びは非常に重要な役割を担います。質素な景品やあまりゲストが喜ばないような景品をチョイスしてしまうと、ゲーム自体が盛り下がり二次会自体の満足度が低くなってしまうことも考えられるでしょう。祝いの席ですので分かりやすく不平不満を口に出すようなゲストは少ないと思われますし、新郎新婦も幹事を引き受けてくれだけで有り難いと感じてくれますので、そうそう不満を表情に出すようなことは無いかと思います。しかし、任された以上は全員が満足できるような二次会にしたいでしょう。

こちらで二次会の景品として多くのゲストに喜んでもらえる定番商品を紹介すると共に、その景品の値段や選び方、重要視するべき点をお伝えします。二次会の幹事になった際に参考にしていただければ、きっとゲストや新郎新婦の満足度が高い二次会を開催できるでしょう。二次会の幹事としても結婚式の出席者としても、感慨深いイベントを新郎新婦と共に作り上げてみてはいかがでしょうか。