ゲストが喜ぶ景品

何よりも最初に考えるべき点は、景品を受け取るゲストが喜ぶ景品とは何かを知ることです。二次会景品の定番商品はいくつか挙げられますが、それらの景品が定番となっているのはそれだけ多くのゲストが貰うと嬉しいと感じるからだと言えるでしょう。何度も結婚式の二次会に参加した経験のある方でも、実際に受け取ることができれば喜ぶほどの景品を用意することができれば、その二次会は満足度の高い二次会だったと思ってもらえる可能性が高くなります。そのための定番商品だと思うようにして下さい

温泉旅行二次会の定番商品には有名なテーマパークのチケットや温泉旅行、ギフト券が喜ばれる傾向にあります。テーマパークチケットと温泉旅行は特定のパートナーがいる方に、ギフト券は1人で楽しめたり両親にプレゼントしたりできますので、幅広いゲストの状況に応じた景品だと言えるでしょう。二次会の景品に迷った際にはこれらの景品を主軸として、その他の景品を考えていくとスムーズに決まるようになります。

全ての景品を豪華な内容にすることは予算的な部分から不可能だと思いますし、参加者全員が景品を手にできるようなシステムにしてしまうと、景品が質素なラインアップになってしまうことも考えられます。まずはメインとなる豪華景品を定め、その後少しずつランクを落として全体の景品を決めるようにして下さい。